どうもるきのです!

この記事では僕が2013年8月から半年だけ本気で運営して、その後ほぼ放置していた……

「パチスロガチ侍」

というブログを2019年4月にリニューアルした際の

  • 売上データ
  • アナリティクスデータ

を公開しつつ、僕が考えていることをつらつらと書いてみようと思います。

あ、ちなみにこの記事はブロガーさんやブログに興味ある人が対象です。

それ以外の人には全く刺さらない内容なので、そういう人はここでブラウザバックしてくださいw

アナリティクスデータ

ではさっそくデータ公開。

これが4月の数値です。28日までに数値ですが

  • UU 11644
  • PV 25098
  • 平均セッション時間 1:38

こんなもん。仮にアドセンスやサイトセブンなどのアフィリエイトで収益化すると仮定すると、せいぜい月5千~1万円いけば御の字くらいの数字でしょうか。

ちなみに比較のために3月の数値を載せておくと

  • UU 8828
  • PV 13133
  • 平均セッション時間 0:55

こんな感じ。

まあ当たり前だけどユーザー数やPVやサイト滞在時間は伸びてますね。

でもサイト運営方針自体が以前とは全く違うので、この数字にはそんなに意味はありません。

自分が狙っている層の集客はほぼ増えていないので。

売上データ

4月売上→15000円

でした。

ちなみにアドセンスも貼っておらずサイトセブンのアフィリエイトすらしてないこのブログで、どうしてこの売上が出たか。

その裏側を暴露すると、質問してきてくれた読者さんに有料サービスをオファーして成約したからです。

1の質問に対し100の価値のある返答をして信頼を獲得できたから成約できたと思ってます。

 

ちなみに返答とオファーだけで5時間くらい時間を使ってますし、サービス提供自体にも時間相当かけるつもりなので……

時給でいったら人材不足で悲鳴をあげているコンビニオーナークラスになるっぽいですw

ま、別に最初の内はそれでもいいと割り切ってます。

最初の損に目を瞑って将来の得を取りに行くのが商売の本質だと考えているので。

サイト運営方針について

ブログには大きくわけて2つの運営方針があります。

  • トラフィック型
  • コンバージョン型

以上2つについて簡単に解説を挟みます。

トラフィック型ブログの特徴

トラフィック型ってのはとにかくPV命っていうスタイルですね。汚い言葉だとアクセス乞食とも言います。

マネタイズはアドセンスやその他クリック型広告がメインになります。

サイト上で売り込みをする必要が特にないので「なんかよくわからんけど商品を売り込むのはなんとなく嫌だ」という人は大体このスタイルのブログ運営からスタートする傾向があります。

ちなみに僕もそうでした。

コンバージョン型ブログの特徴

コンバージョン型ってのは「変換」「転化」という直訳の通り集めた人を自分のお客さんに変えるというような意味です。

つまりゴリゴリの売込型運営ってこと。

サイトアフィリエイトなんて呼ばれるスタイルはモロにこれに当てはまりますね。

あとは無料プレゼント!などと銘打って見込み客を集めているようなブログもコンバージョン型になります。

ちなみに日本で無料プレゼントと呼ばれている何かは、英語圏のマーケティング界隈だとリードマグネットと呼ばれているそうです。

  • リード→見込み客
  • マグネット→磁石

見込み客を集める磁石っていう意味ですねw

なかなか粋なネーミングだなと感心してしまいました。

僕のブログ運営スタイル

僕は今までずっとトラフィック型指向の運営をメインでやってきました。

実は自分パチスロガチ侍以外にも結構色々なブログをやってまして

  • 子どもにあまり見せられないような内容のブログだったり
  • ゴシップ情報を取り扱うようなブログに手を染めたり

などなど、とにかく割と色々なブログを作っては、潰したり売ったりしてきましたw

が、基本はPVをとにかく稼ぐというスタイルのブログが多かったです。

コンバージョン型運営へ転向した理由

気付いている人は気付いていると思いますが……

パチスロガチ侍はリニューアルに伴いコンバージョン型ブログの運営に本格的にチャレンジしています。

なんで運営方針を変えたのか。その理由やきっかけは以下です。

  • 2018年8月のグーグルアップデートでメインブログのPVが下がった
  • アクセス乞食スタイルに嫌気が差した
  • とある人との出会いがきっかけで考え方が変わった

他にも理由はいろいろありますが、まあ大体こんな感じです。

主な理由を3つ書きましたが、この記事で僕が一番書きたいことは一番下にあげた理由です。

つまり「とある人」との出会いについて詳しく書きます。

怪しいピエロに出会った

ズバリ名前をあげてしまいますが、

設定狙いで億ぬいたらんかいというブログを運営しているぱぴーさん。

こいつです。この怪しいピエロ。

はっきり申し上げるまでもなくどこからどうみても怪しいこの人物と、某所でお会いしたんですね。

このことが僕が運営方針を改める……というよりも、もっと直接的にいえば考え方を変えて吹っ切れたきっかけになりました。

 

ぱぴーさんと会ったのは、某人物の結婚式でした。

共通の友人がいて同じ結婚式に呼ばれていたわけですが、偶然同じテーブルになったんですよね。

「どっかで聞いたことある声だなあ」と思っていたら、ピエロの仮面を脱いだ素顔のぱぴーさんでした。

 

ちなみにぱぴーさんの配信は、会う以前からブログやYouTubeで見ていました。

僕の特技のひとつに「文章を見ただけで自分より上手い打ち手を見抜く」という能力があるんですが、ぱぴーさんもその一人。

ああ、この人今は自分で打ってないんだろうけど、普通に一打ち手としてもバリバリやってたんだろうなあ。

そういうのは文章やトークから伝わってきていました。

 

が、他方で、どうしてもその発信から「胡散臭さ」みたいなのを感じてしまっていたのも事実。

というか、ぱぴーさん自身も「いやあよく怪しいって言われるんですよね、俺」と漏らしていましたw

(ちなみに同じテーブルにいた僕の友人も「まあ……怪しいか怪しくないかで言われたら……怪しいですよね」とぱぴーさんに言っていた)

 

ただ、ぱぴーさんは「一見怪しい奴」という自身の評判を特に気にしている様子がありませんでした。

僕は最初それが不思議でしょうがなかったんですが、結婚式や二次会などに参加している内にその意味がわかってきました。

 

その結婚式には、ぱぴーさんのコミュニティの人達がたくさん参加していたんですが、みんな彼を心から慕っている様子だったんです。

つまりもっと直接的に言うとぱぴーさんはその人達をお客さんにして、なおかつ成果を出させていたんですね。

  • 雇い打ちの組織化を成功させている人
  • 仮想通貨関連の事業で収益化している人
  • インフルエンサーのプロデューサーのような事をしている人

とにかく色々な人物がいましたが多かれ少なかれぱぴーさんの影響を受けているみたいでした。

二次会などで色々な方とお話しさせてもらいましたが、彼らはみんな自分の活動について楽しそうに話をしていました。

つまり僕は、ぱぴーさんの言う「コミュニティ」が本当にしっかり運営され機能しているのだということを肌身で実感したわけです。

「怪しいかどうか」なんて本質ではない

ぱぴーさんが怪しいという自身の評判を気にしていない理由が理解できました。

結局彼は、自分のお客さんと長期的に良い関係を築けているという確固たる自信があるわけです。

自社サービスのリピート率もきっと高いんでしょう。だから商売として上手く回っている。

 

かたや僕はというと、まるで焼畑農業のようなサイト運営をしていました。

狙ったキーワードで検索上位表示をとることは出来るので、新規のお客さんは流れてくる。

しかしお客さんと長期的に良い関係を作ってリピーターにする仕組みがないので、お客さん一人当たりから貰えるお金が凄く少ない。

クリック型広告の収益がメインなので単価もめちゃくちゃ低い。

 

ちなみに僕のブログは、同ジャンル同ビジネスモデルの競合サイトと比較してもリピート率が低かったです。

理由は明白で、僕は自分のスタイルに迷いを感じながらずっとブログ運営をしていました。

その姿勢がどこかサイト訪問者にも伝わっていたんだと思います。

一言でいえば自分のブログに愛がなかった。

googleアップデートの影響うんぬん以前に、こんな姿勢ではお客さんが離れていくのも無理がないと今なら素直に思えます。

 

実はこの結婚式の1年前から、僕は自分の運営スタイルはそのうちジリ貧になっていくだろうなと感じていました。

心のどこかでずっと「こんな商売は長く続くはずがない」と思いながら、しかし大きくやり方を変えられないでいたんです。

何故か。結局僕は「お客さんに売り込みをする」ということから逃げていました。

理由は色々ありますが、人に嫌われるのが怖かったんだと思います。

嫌儲の人達の声ってやたらデカく聞こえますからねw

  • 必要以上に周りの目を気にして、ジリ貧の商売にしがみつく僕
  • 怪しいという周囲の評判など意に介さず、自分の信じた道を爆走するぱぴーさん

彼と自分を比較したときに、自分のあまりの器の小ささに愕然としました。

簡単にいうと、これが僕が運営スタイルを変えようと決意したきっかけです。

アクセス乞食卒業宣言

結婚式から帰り、僕は自分の手持ちサイトの整理を始めました。

知らない人もいるかもしれませんが、ブログやサイトって売れるんですよね。しかも結構良い値段で売れます。

(相場は直近売上の12か月分と言われることが多いですが、買い手が多くつくとオークション形式になり値段が跳ね上がる)

結局、トラフィック型で運営していたブログは今年の4月ですべて売却しました。

 

また僕はブログ人生で一番最初に評価された「パチスロガチ侍」「るきの」としての活動を再開しました。

結局このキャラが一番信頼残高が貯まっているように思えたからです。

実際5年以上実質放置していたのに、ちょくちょくメールが来たりしてましたからね。

コンバージョン型の運営をするのであればPVは少なくてよく、自分への信頼度が重要なファクターになります。

 

ちなみにもしこの記事を読んでるあなたが

「これからブログをはじめよう」「ブログに興味があるぜ」

という段階なのだとしたら、僕はコンバージョン型運営から始めることを強くオススメします。

その場合ジャンル選びがすごく重要なのですが、そのへんは需要がありそうなら別の記事で詳しく話します。基本は「悩みが深くて」「人に言いずらい」市場を選んでおけば大体間違いないです。

(そこに「ニッチ」という要素が加わるとなおベターですが、このへんは間違えると単に需要のない市場を選んでしまいがちなので気にしないでもオッケー)

「自分が昔その悩みを解決したことがある」のがベスト。「これからその悩みを解決しようとする。その様子を実況中継する」というスタイルでも大丈夫です。

 

もしどうしても売込に抵抗があるのであればトラフィック型から手を付けても良いですが、その場合サイト売却を出口にして運営するといいと思います。

やり方さえ間違えなければ、3か月で20万~50万PVのブログを作るくらいなら割と余裕です。

ちょっと苦戦しても6か月も運営すればそれなりの数字にはなると思います。

 

最低月5万の売上を作ってください。月5万もあれば付加価値の付け方や交渉次第で150万~200万での売却も十分射程範囲です。

サイト売却の経験を積めば結構自信がつくと思います。自信と売却費用を手にしてコンバージョン型の本格的なサイト運営にチャレンジするという流れがオススメ。

もちろんトラフィック型運営を極めるという道もあると思いますが、その場合マネジメント能力が結構問われると思います。自分ひとりで記事執筆するのは無理があるので、外注化戦略を学びましょう。

ファン化できたら最強

ちなみに僕は別にぱぴーさんの回し者というわけではなく、なんならこの記事もぱぴーさんに無許可で書いてます(おい)

今のところ彼のサービスを買ったこともないですが、正直今後はわからないですね。

だって彼のファンになっちゃってますから。

 

ファン化ビジネスは強いですよ、やっぱ。

あ、言い忘れましたがコンバージョン型運営をするんなら、自分のキャラや経験を全面に打ち出しましょうね。

とりあえずプロフィール記事はめちゃくちゃ凝って書いたほうがよいです。

収益性の高いコンバージョン型運営ブログのデータを丸裸にするリサーチ術というのがあるのですが(ネット上で見たことないのでその内どこかで書きます)、やっぱり稼いでるブログは本当にプロフィール記事に力を入れてます。

なんならプロフィール記事で泣かせにきますからね、あいつら。

さいごに

結構長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

最後に宣伝ですが、メルマガをはじめました

 

「スロブロガーのマネタイズを考える会(仮)」と適当な名前をとりあえずつけましたが、

  • スロットパチンコブログをやってるけど、単価低くて時給が100円くらいになってる
  • まだブログやってないけど、稼げるんならどんなもんか興味ある
  • 別のビジネスやってるけど、求人やブランディングに役立つんならサイト作りたい

みたいな人を対象に僕と一緒にブログ勉強しませんか?っていう会です。

 

僕自身ブロガーやアフィリエイターとしてはド三流ですし、まだまだこれからの身ですが、結構失敗談は豊富なので色々な意味で勉強になると思います。

仮想通貨ブログを20万円で売って大損こいた話

とかオススメです。多分メルマガの中で書きます。

ご参加は⇒こちらからどうぞ

P.S

ぱぴーさんのことを無許可で怪しいピエロとか悪し様に書いてしまったので、怒られないように宣伝しときます←

大盛況! 楽話スクールスピーチグランプリ! 半年に1度の体験講座も来週開催!

楽話スクールという謎の話し方教室をぱぴーさんは運営しているのですが、例えば

  • YouTubeで動画投稿してる
  • プレゼンする機会がある
  • 人を雇っているが教育に悩んでいる

みたいな状況の人は、一度彼の教室を覗きにいっても面白いかもです。

 

ぱぴーさんの喋りを僕は「結婚式のスピーチ」で体験してるんですが、アイツマジやべえっすよ。

スピーチの最初の第一声「この世の中には嘘つきがいます」ですからね、いやガチでw

しかもそれでちゃんとスピーチとして成立させて、会場を感動のるつぼに叩き落してましたから(日本語が変なのは興奮でそうなってるだけです許してください)

 

最初「この世の中には嘘つきがいます」とか言い出したときは「こいつ頭の中ハッピージャグラーになってんのか?」と疑いましたが、最終的にみんなをハッピーにしていたのでこりゃ本物のピエロだわと思いました(良い意味で)

喋りやコミュニケーションって非言語情報が需要なスキルですから、上達の一番の近道はその道の達人に直接教わることだと思います。

ぱぴーさんがスピーチの達人であるということは実際に体験した僕が保証するので、興味のある人は是非。

おすすめの記事